2017年06月27日

パリのリヨン駅で電車の衝突事故、56人が死亡


1988年6月27日、パリのリヨン駅で通勤電車が暴走、別の列車に
衝突するという事故が起きております。

8両編成の通勤電車が赤信号を無視してリヨン駅に進入し、同駅か
ら出発しようとしていた4両編成の列車に衝突したものです。

ちょうど夕方の通勤ラッシュ時で、通勤電車が時速80キロという猛
スピードで進入してきたため、56人の犠牲者を出すなど大惨事にな
りました。

リヨン駅はパリの中心部から南東に寄ったセーヌ河右岸の12区にあ
るフランス国鉄(SNCF)とパリ交通公団(RATP)の駅です。

時計台のある古式豊かな駅舎で1849年8月12日に開業しました。
「リヨン駅」というとリヨン市にあるものと思ってしまいますが、
リヨン市にはリヨン駅と呼ばれる駅はありません。 

 
荷風のリヨン―『ふらんす物語』を歩く -
荷風のリヨン―『ふらんす物語』を歩く -

週刊ユネスコ世界遺産(41)リヨンの歴史地区[フランス] -
週刊ユネスコ世界遺産(41)リヨンの歴史地区[フランス] -

フランスの小さな街 リヨンで寄り道 -
フランスの小さな街 リヨンで寄り道 -

posted by gyuchan at 11:44 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
運動は面倒!でもインスリンの世話にもなりたくないのであれば…