2017年11月12日

天皇陛下が「即位の礼」で皇位継承


今から27年前の1990年11月12日、天皇陛下が「即位の礼」で、
皇位についたことを正式に宣言されました。

「即位の礼」は外国の戴冠式に当たるもので、皇位を継承した
ことを内外に示す儀典です。

皇室最大の行事といわれ、即位の礼(即位式)の後に五穀豊穣を
感謝し、その継続を祈る一代一度の大嘗祭が行なわれます。

天皇陛下は即位礼正殿の儀におけるおことばで、

「さきに、日本国憲法及び皇室典範の定めるところによって皇位
を継承しましたが、ここに即位礼正殿の儀を行い、即位を内外に
宣明いたします。

このときに当り、改めて、御父昭和天皇の六十余年にわたる御在
位の間、いかなるときも、国民と苦楽を共にされた御心を心とし
て、常に国民の幸福を願いつつ、日本国憲法を遵守し、日本国及
び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓い、国民
の叡智とたゆみない努力によって、我が国が一層の発展を遂げ、
国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に
希望いたします。」

と宣言されております。

戦前の規定では「天皇は現人神」であるとされておりましたので、
この規定が撤廃され現行憲法の下で即位された始めての天皇にな
ります。

即位を祝う饗宴の儀は、宮殿豊明殿で11月12日から行われ、15日
迄計7回、延べ3,500人の賓客が招かれております。

(おことばは、ウィキペディアからの引用)



明治・大正・昭和・平成天皇4代―ミカドと歩んだ日本の145年 (Gakken Mook) -
明治・大正・昭和・平成天皇4代―ミカドと歩んだ日本の145年 (Gakken Mook) -


ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論 平成29年: 増補改訂版 -
ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論 平成29年: 増補改訂版 -

天皇ご一家 平成皇室の輝く女性たち (別冊週刊女性) -
天皇ご一家 平成皇室の輝く女性たち (別冊週刊女性) -

昭和天皇 七つの謎 (WAC BUNKO 260) -
昭和天皇 七つの謎 (WAC BUNKO 260) -
posted by gyuchan at 10:43 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
運動は面倒!でもインスリンの世話にもなりたくないのであれば…
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。