2015年11月29日

国連がイラクへの武力行使を容認決議


今から25年前の1990年11月29日に国連安全保障理事会が開催され、
クエート侵攻を継続しているイラクのフセイン大統領が、翌年の
1月15日までにクエートを撤退しない場合は、アメリカ軍や多国
籍軍がイラクをクエートから撤退させるために武力行使すること
を容認する決議を可決させております。

この決議に当たっては、15ヶ国の理事国のうち12ヶ国がこの決議
に賛成しました。イエメンは安全保障理事国の中で唯一のアラブ
代表ですが、キューバとともにこの決議に反対を表明しました。
また、中国は棄権しております。

この決議を背景に、実際の軍事行動は1月17日から行われ2月27日
まで続きます。軍事行動はアメリカ軍と多国籍軍の圧倒的な勝利
となり、2月28日に停戦となりました。

《イラク戦争-フセイン政権の崩壊》

07_イラク戦争-フセイン政権の崩壊 -
posted by gyuchan at 01:00 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

カダフィ大佐が航空機爆破事件の容疑者引渡しを拒否


カダフィ大佐といえば、つい数年前に民主化運動でリビア国民
に処刑されてしまいましたが、長い間独裁者としてリビアで
権勢を誇っておりました。

今から27年前の1988年12月21日に、270人の死者を出したスコ
ットランドのパンナム103便の爆破事件が起こっておりますが、
これはリビアの犯行として米国と英国が告発し、リビアの諜報
機関員であるラメン・ヒマとアプデル・アルメグラヒの2名を
11月14日に起訴するとともに容疑者として引き渡すようにリビ
アに要求しました。

これに対し当時リビアの元首だったカダフィ大佐は、米英両国
の要求を一笑に付し、2名の身柄引き渡しを11月28日に拒否して
おります。
米英が突きつけた証拠に対して「取るに足らないお笑い草だ」と
述べております。

変見自在 日本よ、カダフィ大佐に学べ -
posted by gyuchan at 10:50 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

外国人力士の「小錦」が優勝

index.jpg小錦.jpg

大相撲は近年、日本人力士の優勝を見ることができないので
残念至極ですが、26年前は外国人力士が少なかったので、優勝
するのは稀でした。

26年前の今日、1989年11月26日はちょうど千秋楽で、外国人力
士の小錦関が外国人としては2人目の優勝を遂げております。

最初に外国人で優勝したのは高見山でした。このときの優勝は、
1972年の名古屋場所でしたので、それから17年以上が経ってや
っと2人目の外国人の優勝ですから、当時はいかに外国人が、
日本の国技である相撲で優勝することが難しかったかが分かり
ますね。

20年以上も経過した現在は、逆に外国人であるモンゴル勢に日本
の力士は歯が立たなくなっているのも、時代の移り変わりを感じ
させます。

この時に優勝した小錦関の戦績は14勝1敗でした。

《大相撲 誰も教えてくれなかった見かた楽しみかた
 ツウになれる観戦ガイド 》

大相撲 誰も教えてくれなかった見かた楽しみかた ツウになれる観戦ガイド -

posted by gyuchan at 01:00 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

フロンの全廃を1995年末までに繰り上げ


今から23年前の1992年11月25日、コペンハーゲンでモントリ
オール議定書締約国会議が開催され、締約国の各国は、フロン
(クロロフルオロカーボン)の使用を、これまでの申し合わせを
4年繰り上げ、1995年末までに全廃することで合意しました。

また、34種類の代替フロンについても、1996年からその消費を
制限し、2030年までに全廃することで合意しております。

フロンはオゾン層を破壊するため地球温暖化に影響を及ぼすこと
で国際的な取り組みが行われたもので、代替フロンについても
やはり地球の温暖化に強い影響を及ぼすとして、その後HCFCに
ついては先進国は2020年までに、開発途上国は2030年までに生産
を中止することが定められております。

2013年現在、環境省はフロンや代替フロンを使わないノンフロン
機器の導入を積極的に進めており、国の行政機関では「国等に
よる環境物品等の調達の推進等に関する法律」に基づいてノン
フロン機器の導入を推進しております。

民間企業に対しては、導入する場合の補助事業を実施しています。

《温暖化地獄―脱出のシナリオ》
温暖化地獄―脱出のシナリオ -
posted by gyuchan at 01:00 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

旧ソ連の原潜から放射性物質漏れ


今から23年前の1992年11月24日、全米ネットワークのABCテレビ
が、ニュースの中で、1989年にノルウェー沖で沈没した旧ソ連の
原子力潜水艦「コムソモーレッツ」の破損した原子炉から放射性
物資のセシウムが漏れていることを報じました。

このニュースは、沈没した「コムソモーレッツ」を調査した潜水
艦設計者のコメントとして報じたもので、このほかに、極めて
毒性の強いプルトニュームも漏れ出す可能性があると警告して
おりました。

コムソモーレッツは火災を起こし、1989年4月7日に沈没したもの
で、船員が消火に当たりましたが、火勢が猛烈でなすすべなく、
潜水艦は動力を失い、浮力と安定も失って司令官と41人の乗組員
とともに海底の藻屑になったものです。

救命ボートで逃れた生存者25名と死者5名が救出船に収容されて
おります。火災発生の原因は不明とされております。

《原潜vs.UFO/海底大作戦 [DVD]》

 原潜vs.UFO/海底大作戦 [DVD] -
posted by gyuchan at 01:00 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

米国のジョン・F・ケネディ大統領が暗殺される!


今から52年前の1963年11月22日、ジョン・F・ケネディ元米国
大統領が車でダラス市内をパレードしているときに狙撃され、
大統領はパークランド病院の救急救命治療室に運ばれましたが、
命を取り留めることなく亡くなられております。

その日のうちに狙撃犯であるリー・ハーヴェイ・オズワルドが
逮捕されましたが、オズワルド容疑者はこの事件の2日後の24日
にダラス市警察本部から郡拘置所に移送される時に、警察本部の
地下通路で、ダラス市でナイトクラブを営むジャック・ルビー
に射殺され、この事件の真相は闇の中に葬られてしまいました。

日本では、日米間の衛星中継テレビ伝送実験がこの日実施されて
おりましたので、即座に事件の詳細が放送され、衝撃を受けた記
憶が未だに残っております。

ケネディ家の栄光と悲劇―偉大な指導者を生んだ家族,波乱の物語 (少年少女ドキュメンタリー) -
posted by gyuchan at 01:00 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

火災に遭った英国のウインザー城が鎮火

index.jpgウインザー.jpg

英国のエリザベス女王が週末の居城として使用しているウイン
ザー城が今から23年前の1992年11月20日に火事を起すという災
難に見舞われ、出火から30時間後の1992年11月21日に鎮火して
おります。

実際に王室が住居としているお城としては世界最大のこの城が
火災という悲劇に見舞われたことにより、歴史的に重要な王室
関係の資産の一部が失われてしまいました。

完全復旧に要する経費は6000万ポンド、当時の日本円にして
114億円に上ると試算されておりました。

火災の原因はプライベート・チャペルの祭壇付近にかけられて
いたカーテンがスポットライトから引火したもので、天井が焼
け焦げて崩れ落ちる部屋が出るなど、大きな被害を被っており
ます。

現在は復旧されており、出火したプライベート・チャペルも見学
できるそうです。

ウィンザー城の恋人たち -
posted by gyuchan at 01:00 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

韓国とロシアが国交正常化


今から23年前の1992年11月20日は、国交断絶関係にあった韓国
とロシアが国交を回復した日になります。

1992年に当時のエリツィン・ロシア大統領が韓国を訪問しており
ましたが11月20日が最終日となり、韓国の盧泰愚大統領と共同記
者会見を行い、両国の経済協力と友好関係の強化を強調しました。

エリツィン大統領の韓国訪問により、15項目からなる両国の関係
正常化条約が調印されるとともに、エリツィン大統領から盧泰愚
大統領に対し、1983年に旧ソ連軍機により撃墜された大韓航空機
のフライトレコーダーが返還されております。

《ボイスレコーダー撃墜の証言―大韓航空機事件15年目の真実》

ボイスレコーダー撃墜の証言―大韓航空機事件15年目の真実 -
posted by gyuchan at 11:04 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

NATOとWPの加盟国が非核兵器削減条約調印


今から25年前の1990年11月19日は、全欧安保協力会議の強い後押
しにより、北大西洋条約機構(NATO)とワルシャワ条約機構(Warsaw
Pact)加盟国22カ国の指導者達が、非核兵器の劇的な削減を目指
した歴史的軍事条約に調印した日です。

これにより、40年以上にわたる軍事的対立に一応の終止符が打た
れることになりました。

社会主義国家体制が次々と終わりを告げる中、米国、カナダ及び
アルバニアを除く欧州全国家からなる全欧安保協力会議へ参加し
ている34カ国が、これにより今後、自由選挙、自由市場を目指す
ことで合意する方向も確実なものとなりました。


【北大西洋条約機構の研究―米欧安全保障関係の軌跡】
NATO 北大西洋条約機構の研究―米欧安全保障関係の軌跡 -
posted by gyuchan at 01:00 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

米政府がペルシャ湾岸へ20万人の兵力増強


現在は中東で米国を主体とする有志国連合がIS(イスラム国)に
手を焼いていますが、25年前もイラクのフセイン政権への対応
で悩まされておりました。

1990年11月18日、先代のブッシュ大統領がペルシャ湾岸地域へ
20万人の兵力増強を命じるなどの措置を取っております。

この措置は、イラクと何かあった場合に軍事的オプションの選
択を確実にしておこうとするもので、この措置により同地域の
米軍兵力は43万人に上ることになりました。

先代のブッシュ大統領は「なんとか平和的な解決策を見出して
いきたい」と述べ、戦争に突入することは否定しました。

一方でこの日、イラク政府は「平和的環境が維持されるなら」と
いう条件つきで、クリスマスの日から3ヶ月の間に、全ての外国
人人質を解放する意向を発表しております。

当時は、米国が主導する多国籍軍が、12月から3月にかけてイラク
を攻撃する可能性が高いと見られておりましたので、イラクの発
表はそれを受けたものと推測されました。

《(図説〉湾岸戦争 (Rekishi gunzo series
―Modern warfare)

〈図説〉湾岸戦争 (Rekishi gunzo series―Modern warfare) -
posted by gyuchan at 01:00 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

イランの原子力発電所が破壊される


今から28年前のこの時期は、イラン・イラク戦争が行なわれて
おりました。その戦争の最中である1987年11月17日に、イラン
が建設中の原発がイラク軍によって攻撃されるという事件が発
生しています。

この時のイラン政府の発表によりますと、イラクの戦闘機が南部
イランに建設中の原子力発電所を2度にわたって爆撃し、少なく
とも10人が死亡したと言います。

一方でイラク側は、中部戦線でイランの夜通しの攻撃があり、
これを粉砕したことを発表しています。

現在はイランの核問題で国際的な合意が得られ、国連が科してい
た制裁が解除されつつありますが、実際に稼働中の原発が戦争や
テロなどで攻撃された場合、日本などは滅亡してしまう恐れが
ありますので、原発の恐ろしさを再認識する必要があるような
気がします。

《いつまでも世界から愛される国でありたいですね》

世界が愛した日本 -



posted by gyuchan at 10:57 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

大島の三原山が噴火


今から28年前の1987年11月16日、標高758メートルの大島の三原山
が午前10時45分頃煙を噴き出し、大音響と地響きとともに噴火し
ております。

噴煙は高さ4000メートルに達し、大量の火山灰が島の南部地域に
ふりそそぎました。

観光客が約150人おりましたが、全員避難して無事でした。
三原山はこの前年の1986年にも噴火しており、2年連続して噴火に
見舞われることになりました。

1986年11月21日に起きた噴火は三原山噴火の歴史の中でも最も大
規模なもので、500年ぶりに噴火口が山すそまで広がったため、
島民1万人全員が大島を脱出するという事態に発展しております。

「全島1万人 史上最大の脱出作戦」〜三原山噴火・13時間のドラマ ―復活への舞台裏 プロジェクトX〜挑戦者たち〜 -
posted by gyuchan at 10:55 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

アラファト議長が独立国家設立宣言


今から27年前の1988年11月15日にパレスチナ解放機構のアラファト
議長がエルサレムに首都を置く独立国家の設立を宣言しております。

パレスチナ民族評議会がアルジェリアの首都アルジェで開かれ、
その席上でアラファト議長が独立宣言を読み上げたものです。

当時の情勢では、パレスチナ解放機構が世界の政治的支援を得る
ため、暗にイスラエルを認めテロ行為をしない旨の新しい政策を
採用する姿勢がうかがえます。

最近はパレスチナ解放機構は強硬派のハマスが多くのの実権を
握っているようですが、イスラエルとの関係は悪化の道を辿って
いるように見受けられます。アラファト議長のような人物がパレ
スチナ側におらず、イスラエルも強硬右派政権ですので、仕方が
ないのかも知れません。

それにしても中東はイラン・イラク・シリア・IS問題など混沌と
した状態が続いておりますので、一般市民の生活や命が明日どう
なるか分からないことに心が痛みます。

なるほどそうだったのか!! パレスチナとイスラエル (幻冬舎単行本) -
posted by gyuchan at 01:00 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

カンボジアのシアヌーク殿下が帰還


今から24年前の1991年11月14日、カンボジアのシアヌーク殿下が
13年に及ぶ亡命生活に別れを告げ、祖国に戻っております。

祖国帰還という長年の願望を遂げたシアヌーク殿下は、プノン
ペン国際空港に着くと、飛行機からゆっくりと姿を現して、シア
ヌーク殿下の帰還を歓迎するために集まった数千人の群集に感謝
の意を表しました。

この群集の多くはクメール・ルージュに肉親を殺された人たちだ
といわれております。
シアヌーク殿下は、一時クメール・ルージュと手を組んだことも
ありますが、群集は「喜んで許す」と話していたといいます。

D22 地球の歩き方 アンコールワットとカンボジア 2015 (地球の歩き方 D 22) -
posted by gyuchan at 22:35 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペルーのフジモリ大統領暗殺未遂事件

FujimoriUSIP.jpgフジモリ.jpg

日本にしばらく滞在していたことがある南米ペルーのフジモリ氏
は、両親が日本の熊本県出身で、ペルーに移住してから生まれた
フジモリ氏の出生届けをする際に、日本大使館に日本国籍留保届
けを提出しましたので日本国籍を持っていますが、1990年のペル
ー大統領選挙に出馬して勝利を収め、1990年から2000年まで大統
領職についております。

しかし、1990年に大統領に就任した当時は、ペルー議会はアメ
リカ革命人民同盟と右派連合・民主戦線の二政党が上・下院とも
に支配しておりましたので、自身の政策を円滑に進めることがで
きずにおりました。

このため、新法立法を望んだフジモリ大統領は、1992年4月5日に
大統領の権限強化と政府と国会の改革を目指して議会を解散し、
新たに設けた民主憲法議会の選挙を敢行しました。

このようなフジモリ大統領の行動に反感をもったためか、1992年
11月13日に退役将校が率いる少数のグループが、軍参謀本部と大
統領官邸の占拠、及びフジモリ大統領の暗殺を企てました。

しかし、フジモリ大統領は事前に情報を得ていましたので官邸か
ら避難し、クーデターは未遂に終るという事件が起きております。

【アワヨ・アワイヨ布のアンデス織物】
【アワヨ・アワイヨ布のアンデス織物】【Framboise(フランボワーズ・ラズベリー)】【大】南米ペルーのアンデス民族カラフル織物(線模様)のタペストリー布 -
posted by gyuchan at 10:26 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

天皇陛下が「即位の礼」で皇位継承


今から25年前の1990年11月12日、天皇陛下が「即位の礼」で、
皇位についたことを正式に宣言されました。

「即位の礼」は外国の戴冠式に当たるもので、皇位を継承した
ことを内外に示す儀典です。

皇室最大の行事といわれ、即位の礼(即位式)の後に五穀豊穣を
感謝し、その継続を祈る一代一度の大嘗祭が行なわれます。

天皇陛下は即位礼正殿の儀におけるおことばで、

「さきに、日本国憲法及び皇室典範の定めるところによって皇位
を継承しましたが、ここに即位礼正殿の儀を行い、即位を内外に
宣明いたします。

このときに当り、改めて、御父昭和天皇の六十余年にわたる御在
位の間、いかなるときも、国民と苦楽を共にされた御心を心とし
て、常に国民の幸福を願いつつ、日本国憲法を遵守し、日本国及
び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓い、国民
の叡智とたゆみない努力によって、我が国が一層の発展を遂げ、
国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に
希望いたします。」

と宣言されております。

戦前の規定では「天皇は現人神」であるとされておりましたので、
この規定が撤廃され現行憲法の下で即位された始めての天皇にな
ります。

即位を祝う饗宴の儀は、宮殿豊明殿で11月12日から行われ、15日
迄計7回、延べ3,500人の賓客が招かれております。

(おことばは、ウィキペディアからの引用)

【昭和天皇の戦後日本―〈憲法・安保体制〉
 にいたる道】
昭和天皇の戦後日本――〈憲法・安保体制〉にいたる道 -
posted by gyuchan at 01:00 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

ブッシュ元大統領がゴルビー説得に失敗


今から25年前の1990年11月11日、米国の元大統領(先代)だった
ブッシュ氏がソ連のゴルバチョフ大統領に対して、シリアに侵攻
したイラクをシリアから撤退させるため、武力行使を容認する
国連決議を求めることを提案しましたが、合意を取り付けること
ができずに失敗しております。

会談はパリで2時間にわたって行なわれましたが、ゴルバチョフ
大統領は、そもそもこのような決議案を国連安保理で取り上げる
必要があるかどうかということについてさえ、同意しなかったと
言われております。

息子のジョージ・ブッシュ前大統領も2003年3月にイラクの「大量
破壊兵器所有」を理由に戦争を始めておりますので、父親の遺伝
子を受け継いだのか戦争好きのようです。

【策謀家チェイニー副大統領が創った
「ブッシュのアメリカ」】

策謀家チェイニー 副大統領が創った「ブッシュのアメリカ」 (朝日選書) -

posted by gyuchan at 01:00 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

イラクとシリアが和解


今から25年前の1980年にイラン・イラク戦争が勃発し、この戦争
でシリアがイランを支持したため、イラクとシリアは国交が断絶
しました。

しかし、同年の11月10日にヨルダンの首都アンマンでアラブ連盟
首脳会談が行なわれていた席上で、フセイン・イラク大統領と
アサド・シリア大統領が、両国の対立関係に終止符を打つことに
合意して一応の和解が成立しました。

ところが、対立関係の解消についての合意はなされたましたが、
その後も国交は復興しない状態が続き、実際に国交回復したのは、
2006年の11月21日でした。隣国でありながら実に26年間も国交が
断絶していたことになります。

【報道されない中東の真実 動乱のシリア・
アラブ世界の地殻変動から学ぶ】


報道されない中東の真実 動乱のシリア・アラブ世界の地殻変動 -
posted by gyuchan at 01:00 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

アイルランドで初の女性大統領誕生


来年は米国でヒラリー・クリントン氏が初の女性に選出されるか
注目されていますが、今から25年前の1990年11月9日に、アイル
ランドで行なわれた総選挙で、弁護士で社会改革者と言われて
いるメアリー・ロビンソン女史がアイルランド史上で初の女性
大統領に選出されております。

大方の予想を裏切り、有力候補の2人を破ってロビンソン女史が
当選したことは、アイルランド国史上最も大きな転換点となりま
した。

ロビンソン女史の当選を喜んでいる支持者に対し同氏は、「今日
はベルリンの壁が崩壊してちょうど1周年目の日に当たり、アイル
ランドでも何かが崩壊したようです。」と語っております。

大統領の就任式は12月3日でした。

【子どもに語るアイルランドの昔話】
子どもに語るアイルランドの昔話 -
posted by gyuchan at 09:48 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

ジョン.F.ケネディが米大統領に選出される

John_F._Kennedy,_White_House_color_photo_portrait.jpgケネディ.jpg

今から55年前の1960年11月8日、米国大統領選挙が行われ、当時
米国の上院議員で民主党所属のジョン.F.ケネディが、対立候補
である共和党のリチャード・ニクソンと白熱した選挙戦を制して
第35代米国大統領に選出されております。

ケネディは1917年5月29日にマサチューセッツ州で生まれました
ので、翌年の1月20日に大統領に就任した時は43歳で、米国史上
で最も若い大統領の誕生となりました。

在任中には、「第三次世界大戦」「米ソ全面核戦争」の危機とも
言われた「キューバ危機」を回避するなど高い政治手腕を発揮し
数々の難局を乗り越えましたが、在任中の1963年11月22日にテキ
サス州ダラス市での遊説パレード中に暗殺されてしまいました。

歴代の大統領の中でもその人気度は常に上位にランクされており
ます。

【英和対訳 ケネディ大統領演説集 CD付】

英和対訳 ケネディ大統領演説集 CD付 -





posted by gyuchan at 01:00 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
運動は面倒!でもインスリンの世話にもなりたくないのであれば…
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。