2015年12月31日

韓国と北朝鮮が朝鮮半島非核化で合意


今から24年前の1991年の最後の日12月31日に、韓国と
北朝鮮が分断された朝鮮半島から、核兵器を撤去する
協定を結ぶことに合意したことを韓国の政府当局者が
発表しております。

この会議は国境の休戦の村と言われる板門店で、南北
朝鮮の代表団が出席して行われたもので、この日の会議
が第3ラウンドとなりましたが、どうにか懸案事項の解消
に成功し、朝鮮半島の非核化共同宣言草案の作成にこぎ
つけました。

この協定によりますと、両国は核兵器の製造、保有、配備、
使用が一切禁止されることになっています。

一時的にこのような合意がなされたことは歓迎すべきこと
ですが、現在、北朝鮮は核兵器保有国として日本などを脅
かしているのは非常に残念なことです。


中国・韓国・北朝鮮でこれから起こる本当のこと -





posted by gyuchan at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

レーニンがソビエト社会主義共和国連邦の設立宣言


今から93年前の1922年12月30日、革命家であり、マルクスの
共産主義思想を広めるとともにレーニン主義を創設したウラジ
ーミル・レーニンがソビエト社会主義共和国連邦の設立を宣言
しております。

ウラジーミル・レーニンはロシア生まれの革命家であり、優秀
な演説家として当時帝政が敷かれていたロシア内で革命勢力を
まとめ上げて世界で初めて社会主義革命を成功させております。

世界史上初めての社会主義国家であるソビエト連邦およびソ連
共産党の初代指導者となっております。

このソビエト連邦も、ご存知の通り1991年12月25日に、当時の
ソ連邦大統領だったミハイル・ゴルバチョフ氏が大統領を辞任
し、ソ連邦共産党も解散したため、連邦を構成していた各共和
国が主権国家として独立し、解体しております。


国家と革命 (講談社学術文庫) -
posted by gyuchan at 11:40 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

中国が核拡散防止条約加盟を可決


今から24年前の1991年12月29日に、中国が核拡散防止条約
への加盟を可決し、加盟国として核の拡散防止に協力する
ことになりました。

中国の国会に当たる全国人民代表大会常務委員会が、同条約
への加盟を求める議案を承認したものです。

西側諸国は、中国が第三世界の国々と核について協力する
ことを非常に懸念しておりましたので、中国の核拡散防止
条約への加盟は非常に大きな意義を持ちました。

この時から24年経過した現在は、ご承知のように北朝鮮が
既に核兵器を保有し、イランは欧米の圧力で核兵器開発を
今のところペンディングしておりますが、まだ先行きが
不透明に状況にあります。

原発を含め一日も早く放射線物質の地球汚染のおそれから
逃れることができる日を迎えたいのもです。


なるほどよくわかる北朝鮮の真実 -


posted by gyuchan at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

NYにラジオシティ・ミュージックホールが開館


今から83年前の1932年12月27日に、ニューヨークでラジオ
シティ・ミュージックホールが開館しております。

ラジオシティ・ミュージックホールは、マンハッタン区に
あるロックフェラー・センターの中にある音楽ホールとして
世界最大の5933席もある大ホールですが、1933年1月には映画
館にもなりました。

12月27日の開館に当たっては、舞台と映画で活躍したレイ・
ボルジャーや舞踏家、振付師でラインダンスの創設者の一人
でもあるマーサ・グレアムが特別出演し、舞台を盛り上げまし
た。

ラジオシティ・ミュージックホールは、有名なダンスカンパニー
であるロケッツの拠点ともなっております。


ライヴ・アット・ラジオ・シティー・ミュージック・ホール

中古価格
¥628から
(2014/12/27 12:27時点)







posted by gyuchan at 01:28 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

重病説のケ小平が選挙投票に現れ人々を驚かす


25年前の中国の最高実力者は、開放政策を推進したケ小平で
したが、半年ほど公の席に姿を見せず、当時86歳になって
おりましたので、重病説が流れておりました。

その重病説を打ち消すかのように、1990年12月26日、北京市
地区選挙の投票のため突如姿を現しております。
天安門近くの共産党本部、中南海の投票所に入るところを目撃
されました。

ケ小平氏が最後に公の席に姿を現したのは、北京郊外にある
アジア大会の選手村で、7月3日のことでしたから、理由は定か
ではありませんが、実に半年近くも姿を消していたことになり
ます。

トウ小平 (講談社現代新書) -
posted by gyuchan at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

中国の洛陽で火災が発生、300人以上が死亡!


今日はクリスマスですね。楽しいはずのクリスマスが一転して
火災により大惨事となる事件が、中国の洛陽で発生しております。

これは今から15年前の2000年12月25日のことで、中国の洛陽に
ある無認可のディスコ・クラブでクリスマス・パーティが開か
れていたときに火災が発生して、300人以上が死亡するという惨事
となりました。

社会主義の国ですから、クリスマスは関係ないと思われますが、
クリスマスは世界的な行事として定着しているようです。

-中国仏教聖地-「中国名山名刹」 洛陽 白馬寺 [DVD]

新品価格
¥1,859から
(2014/12/25 23:00時点)








posted by gyuchan at 11:17 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

ニカラグアで大地震、義捐金を政権が搾取


今から43年前の1972年12月23日、中央アメリカに所在する
ニカラグア共和国の首都マナグアで大地震があり、数千人
が死亡、マナグア市内の建物の80%が破壊されるという大
きな被害が発生しております。

この当時の政権は1936年から続くソモサ一家による独裁政権
でした。この地震の発生後に世界各地から送られた被災者へ
の支援金などはほとんどがソモサ政権の懐に入り、被災者に
わたることはありませんでした。

このような腐敗政治やアメリカを敵に回したために、国の
貧困は目を覆うばかりで、現在もその影響が残っている
ようです。


《貧困国への援助再考―ニカラグア草の根援助からの教訓》

貧困国への援助再考―ニカラグア草の根援助からの教訓 (アジアを見る眼 111) -
posted by gyuchan at 11:23 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

韓国とベトナムが国交正常化を果たす


ベトナム戦争を機に国交断絶していた韓国とベトナムが
今から23年前の1992年12月22日に和解し国交を回復して
おります。

この日、韓国の李相玉外相とベトナムのグエン・マイン
・カム外相が、ハノイで両国の和解を宣言する合意書に
調印しました。

この合意書には、両国が貿易、投資および経済協力で
関係を改善することが盛り込まれました。


《旅するホイアン・ダナン案内+さくっとホーチミン》

旅するホイアン・ダナン案内+さくっとホーチミン -
posted by gyuchan at 10:48 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

ソ連邦の歴史に幕、ソ連邦が消滅へ!


今から24年前の1991年12月21日、旧ソ連邦の11共和国の首脳が
カザフ共和国の首都アルマアタで開かれた歴史的な会議で、
「独立国家共同体」設立とソ連邦の消滅を宣言しました。

ソ連邦の初代大統領を務めたゴルバチョフ氏に対しては、
威厳を失うことなく辞任するよう「独立国家共同体」の加盟
国が呼びかけております。

「独立国家共同体」設立の立役者となったのは、ロシアの
エリツィン大統領でした。

エリツィン大統領は記者会見を行い、「もはや1つの連邦国家は
存在しない。独立した11の国家による1つの共同体があるだけで
ある」と述べております。


ソ連崩壊1991 -
posted by gyuchan at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

ソ連を牽引したシュワルナゼ外相が辞任


ソ連の外相を1985年から務めていたシュワルナゼ氏が、
盟友ゴルバチョフ大統領のもとを去ることを決意して
1990年12月20日に辞任を表明しております。

1985年3月にゴルバチョフ政権が誕生した後、当時の外相
だったアンドレイ・グロムイコの後を継ぎ、ゴルバチョフ
氏のペレストロイカ政策を推進する片腕として活躍して
おりました。また、東西の冷戦構造を終結に導いた立役者
の一人とも言われています。

ゴルバチョフ大統領は、シュワルナゼ外相の辞任を強く
非難しましたが、シュワルナゼ外相の辞任による外交政策
の変更はないことを強調しております。

シュワルナゼ外相の辞任理由は「ソ連が独裁制に向かう恐れ
がある」というものでした。

1991年8月にソ連でクーデターが発生した時は、独裁反対を
訴えてエリツィンを支持し、クリミア半島の別荘に軟禁状態
にあったゴルバチョフ大統領を救出するなどしております。
また、クーデター後の政治情勢が不安定だったことから外相に
復帰しましたが、ソ連の体制崩壊とともに辞任しております。

シュワルナゼ氏はグルジアの政治家でもありましたので、
ソ連崩壊後の1995年から2003年11月までグルジア大統領を務め
ております。

《ソ連崩壊史―ペレストロイカの教訓》

ソ連崩壊史―ペレストロイカの教訓 -

posted by gyuchan at 02:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

韓国初の文民大統領として「金泳三」氏が勝利


今から23年前は韓国初の文民による大統領選挙が実施
され、金泳三氏、金大中氏及び鄭周泳氏の三つ巴の
戦いになりました。

1992年12月19日に投票が行われ、その結果、与党民主
自由党の「金泳三」氏がが勝利しております。

金泳三氏は、1961年以来の初の文民大統領になりました。
長い間野党の指導者として韓国の民主化に奮闘していま
したが、後に盧泰愚大統領と手を組み民主自由党を結成
しておりましたので、大統領当選の時は、与党の立場
でした。

新韓国の創造 -
posted by gyuchan at 05:00 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

韓国の盧泰愚大統領が核兵器の不存在を宣言


今から24年前の1991年12月18日に、当時の韓国大統領だった盧泰愚氏が
ソウルで行った全国中継のテレビ演説で、韓国にはもはや核兵器は存在
しないことを宣言しております。

この宣言は、在韓米軍が持ち込んでいた核兵器の完全撤去を意味します。
この宣言により、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に対して、核兵器
開発計画を断念させようという意図があったものと見られております。

しかし、現実はご存知のように北朝鮮が核兵器開発に突進し、既にかなり
の数の核兵器を保有すると推定されております。

北朝鮮の若い金正恩指導者は、政敵を抹殺するなど無鉄砲なことを平気で
行っておりますので、核戦争の脅威が一層高まっていると言えそうです。


《北朝鮮・絶対秘密文書―体制を脅かす「悪党」たち》

北朝鮮・絶対秘密文書―体制を脅かす「悪党」たち―(新潮新書) -
posted by gyuchan at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

コロンビアで誘拐された東芝社員解放される


南米コロンビアの左翼ゲリラと見られる武装グループに
誘拐されていた東芝社員である中山明美さんと小西俊博
さんが、1991年12月17日にメデシン市内で111日ぶりに
解放されております。

中山さんと小西さんは、この年の8月にメデシン市の東約
120キロのサンカルロスにある火力発電事業体の作業員宿舎
から誘拐されたものです。

東芝側は、二人の解放交渉や支払った身代金などについて
一切明らかにしませんでした。


「ラ・クンパルシータ~南米のギター音楽 - フェルナンデス(エドゥアルド)」

ラ・クンパルシータ~南米のギター音楽 - フェルナンデス(エドゥアルド)
posted by gyuchan at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

南アフリカで政府と民族会議が決定的対立に!


現在は南アフリカ政府の与党になっているアフリカ民族
会議(ANC)は、25年前の1990年当時は、アパルトヘイトと
戦っていたネルソン・マンデラ氏をシンボルとして南アフ
リカ政府と激しい闘争を行なっておりました。

そのアフリカ民族会議が1990年12月16日に全国会議を開催
して、翌年の4月30日までに主要な政治改革が実行されない
場合は、南アフリカ政府との交渉を打ち切り、武力行使も
辞さないという警告を同政府に与えて閉会しております。

また、アフリカ民族会議は1991年を大衆行動の年と位置づけ
南アフリカ政府に、全ての政治犯の釈放と、国外追放者の
帰国を許可させるための圧力をかけていくことを決定して
おります。

さらに、政府に新憲法制定のための選挙による国民議会と
黒人参加による暫定政権の樹立を受け入れることを推し進
めるとも述べております。


E10 地球の歩き方 南アフリカ 2014~2015 -
posted by gyuchan at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

ASEANでマニラ宣言が採択される


フィリピンの首都マニラで1987年12月14〜15日に第3回
ASEAN(東南アジア諸国連合)首脳会議が開催され、12月
15日に協議の結果マニラ宣言が採択されております。

宣言では、平和・自由・中立の地域と非核地帯の創設など
ASEANの政治目標が盛り込まれました。

ASEANは、1967年8月に、インドネシア、タイ、シンガポール、
フィリピン、マレーシアの5カ国で設立されたものです。

その後、1984年にブルネイ、1995年にベトナム、1997年に
ミャンマーとラオス、1999年にカンボジアが加盟し、現在は
10カ国で構成されております。

最近はASEANが重視されてきていますが、28年前は、東南アジア
の指導者間のまとまりがまだ弱かった時代でした。


図解 ASEANを読み解く -
posted by gyuchan at 10:39 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

人類初の南極点到達を成し遂げた「アムンセン」


今から94年前の1911年12月14日、ノルウェーの探検家ロアルド・
アムンセンが人類で初めて南極点に到達しております。

南極探検については、英国の海軍大佐ロバート・スコットも競
っておりましたが、アムンセンに軍杯があがりました。

アムンセンは極地への探検家としてその名を馳せ、その後1926
年には、飛行船を使って、北極点にも到達しております。

この結果、人類史上で南極と北極の両極点を征服したのは、アム
ンセンとその同行者であるオスカー・ウィスクングの2名となって
おります。

南極大陸 DVD-BOX

新品価格
¥9,580から
(2014/12/14 10:10時点)






posted by gyuchan at 10:17 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

韓国と北朝鮮が和解と不可侵について合意


いまだに韓国と北朝鮮はときどきもめごとが起っていますが、
この両国がやっと和解と不可侵に合意したのが、今から24年前
の1991年12月13日でした。

同じ民族でありながら実に40年間も敵対関係が続いていたわけ
ですが、「和解と不可侵に関する包括的合意」に両国が署名し、
敵対関係に終止符を打ちました。

この「和解と不可侵に関する包括的合意」には、両国の経済面
での協力、人々の自由な行き来の実現、別れ別れになっている
家族の再結合への努力などが明記されておりました。


韓国・北朝鮮の嘘を見破る―近現代史の争点30 (文春新書) -


posted by gyuchan at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

ソ連軍輸送機が墜落、78人が犠牲に!


今から27年前の1988年12月7日にアルメニア共和国北部で
大きな地震が発生しておりますが、その地震の被災者救援
のために飛行していたソ連軍輸送機が12月11日に墜落する
という事故が起きております。

イリューシン76型機が被災者救援兵士を乗せて地震の震源
地に近いアルメニアの北部にある都市レニナカンの空港に
着陸しようとした際に墜落したもので、乗っていた78人が
死亡したと報じられております。

当時の空港当局の話では、同機は救援物資を運び込んでいた
他の数十機のそばでヘリコプターと衝突して墜落したという
ことでした。

被災者を助けようとして自分たちが犠牲になってしまった
痛ましい事故でした。


IT立国アルメニア 中東・コーカサスに輝くシリコンバレー -
posted by gyuchan at 10:58 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

チェコで非共産が多数派の政権が誕生


今から26年前の1989年12月10日、チェコスロバキアにおいて
非共産党が多数を占める政権が誕生しております。

この内閣は、共産主義者のマリアン・チャルファ首相と9人の
共産党員に対して、無所属が7人、社会党と人民党が各2人と
いう構成で、共産党員以外の数の方が上回る初の内閣となり
ました。

これに伴い、当時のグスタフ・フサーク大統領は、新政府
の就任宣誓を行なった後に辞任しました。

その後チェコスロバキアは1993年に連邦を解体して、チェコ
共和国とスロバキア共和国としてそれぞれ独立国家になって
おります。

ソ連解体後、東欧諸国の多くがEU加盟への道を歩んでおり
ますが、チェコ共和国とスロバキア共和国は2004年5月に
加盟しております。
26年前は資本主義国と社会主義国の雪解けが始まったばかり
だったことを考えますと、歴史進展のテンポが非常に速まっ
ている感じがいたします。

図説 チェコとスロヴァキア (ふくろうの本) -

posted by gyuchan at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

メキシコで反乱勃発、政府軍と戦闘


今から92年前の1923年12月9日、メキシコのヴェラクルスで反乱
があり、政府軍との間で戦闘が起きております。

反乱軍のリーダーはサンチェス将軍で、メキシコの油田地帯に
近いタンピコで戦闘を始めました。

このため、油田に大きな利害関係を有する米国は、その利益を
守るため、ニューオルリンズからヴェラクルスに軍を派遣して
おります。

旅の指さし会話帳 (28) メキシコ

新品価格
¥1,728から
(2014/12/9 10:22時点)




posted by gyuchan at 01:24 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
運動は面倒!でもインスリンの世話にもなりたくないのであれば…
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。