2016年05月31日

インドで大地震、2万人が死亡<


今から81年前の1935年5月31日午前3時(現地時間)に、インド
南西部で大地震が発生、クエッタの住民推定2万人が死亡して
おります。

王立空軍に所属する44人がこの中に含まれております。
パンジャブ州政府の対応は迅速に行われ、救援物資や作業員
及び医療専門家が直ちに派遣されました。

鉄道の被害は軽微でしたが、人口密集地域が襲われたために
死傷者数が大きくなりました。

インドは地理的・気候的な特徴から、サイクロン・干ばつ・
洪水・地震・火災・地滑り・雪崩等. の自然災害が数多く発生し
人口密集地も多いため、発生すると多くの犠牲者が出て、気の毒
です。

昨年の 4月25日にネパールで発生した非常に強い地震(マグニチュード
7.9)の時にも,インドでは死者57名,負傷者262名,被災家屋304棟
の被害を出しています。


持ち帰りたいインド: KAILASとめぐる雑貨と暮らしの旅 -
持ち帰りたいインド: KAILASとめぐる雑貨と暮らしの旅 -


D28 地球の歩き方 インド 2016~2017 -
D28 地球の歩き方 インド 2016~2017 -






posted by gyuchan at 11:42 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

エチオピアで政変


エチオピアは1974年のクーデターにより、3000年の歴史を
持つ皇位制度が廃止され、社会主義国家としての歩みを
始めましたが、政治的にあまり安定せず全ての国民を
統括する政党ができておりませんでした。1984年に初め
てエチオピア労働者党が設立され、この労働者党が統治
をはじめました。

エチオピア労働者党は「国家開発の工程を組織化し、国家
や社会の力を指導する役割を果たす」ことを目的にしており、
最高権力者としてメンギスツが君臨しましたが、反政府武装
勢力の台頭、そして冷戦終了に伴うソ連からの援助が途絶えた
ことなどにより、政権が危うくなり、1991年5月21日にメン
ギスツはジンバブエに亡命しております。

これに取って代わったのがエチオピアの反政府勢力「エチオ
ピア人民革命民主戦線」でした。

1991年5月28日にこの反政府勢力が首都アジスアベバに進攻し
大統領官邸や政府機関省庁を占拠しております。

一方、ロンドンでは和平交渉が進められ、仲介役のコーエン
国務次官補が、即時停戦と暫定政府の組織を呼びかけており
ます。

E09 地球の歩き方 東アフリカ 2014~2015 -
E09 地球の歩き方 東アフリカ 2014~2015 -

エチオピアを知るための50章 エリア・スタディーズ -
エチオピアを知るための50章 エリア・スタディーズ -
posted by gyuchan at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
運動は面倒!でもインスリンの世話にもなりたくないのであれば…