2017年08月03日

橋本蔵相の秘書が不正融資事件に関与


現在は安倍政権が加計学園問題で追及されていますが、26年前の
1991年は、後に総理大臣になった橋本龍太郎氏が蔵相を務めていた
時にその秘書の小林豊機氏が富士銀行の不正融資事件に関与して
いたことが明るみに出て、8月3日に辞任をしております。

小林豊機秘書は富士銀行が法人及び個人に融資した2570億円の一部
について不正融資の仲介役をしたとされております。

富士銀行赤坂支店の元渉外課長だった中村稔氏が、これらの融資の
担保として架空預金証書を発行していたものです。

政治家と汚れたお金の問題は永久になくならないですね。


国会議員、人とお金のお作法 -
国会議員、人とお金のお作法 -


人とお金をどんどん引きつける35歳からのルール -
人とお金をどんどん引きつける35歳からのルール -
スポンサードリンク
posted by gyuchan at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
運動は面倒!でもインスリンの世話にもなりたくないのであれば…
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。