2017年06月30日

ラモス氏がフィリピン新大統領に就任


1992年6月30日、先のフィリピン大統領選挙で当選した前国防相
のラモス氏が新しいフィリピンの大統領として就任しました。

ラモス新大統領は就任演説で、民主主義を回復したとしてアキノ
前大統領を讃えるとともに、社会を安定させ経済を再建するため
には思い切った決定を行い、断固とした措置を取らなければなら
ないだろうと述べております。

この演説を裏付けるように、この日の就任式の数時間前に、マニラ
郊外の銀行の4支店と地下鉄で爆破事件が起きております。

現在の大統領はちょうど今から1年前に就任したドォテルテ氏ですが、
麻薬などの犯罪者と思われる者を容赦なく射殺するなど超法規的措置
を講じているにも関わらず支持率は70%ですから、国民がいかに治安
問題に悩まされているかが分かります。


アメリカに喧嘩を売る国 フィリピン大統領ロドリゴ・ドゥテルテの政治手腕 -
アメリカに喧嘩を売る国 フィリピン大統領ロドリゴ・ドゥテルテの政治手腕 -

アキノ大統領誕生―フィリピン革命はこうして成功した -
アキノ大統領誕生―フィリピン革命はこうして成功した -

高校生にも読んでほしい海の安全保障の授業 - 日本人が知らない南シナ海の大問題 - -
高校生にも読んでほしい海の安全保障の授業 - 日本人が知らない南シナ海の大問題 - -



スポンサードリンク
posted by gyuchan at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
運動は面倒!でもインスリンの世話にもなりたくないのであれば…
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。