2017年07月02日

ブッシュ大統領が戦術核撤去完了を発表


1992年7月2日、米国のブッシュ大統領(先代)が、米陸海軍が
海外に配備していた戦術核の撤去を完了したことを発表して
おります。

米国外に配備されていた2400発の戦術核が撤去されたことに
より、1950年代初期に急速な核兵器増強が始まった忌まわしい
一つの時代が終わりを告げたことになります。

しかし、在欧空軍は、なお核兵器を配備した状態を解除しま
せんでした。

この時から25年を経過した現在は、核兵器問題は北朝鮮の核兵
器開発に注目が集まっていますが、人類を滅ぼす可能性がある
核兵器の製造・保有することを許さない「核兵器禁止条約」が
が一日も早く締結されることを願います。

それにしても、米国の核の傘に頼っている日本は、米国に遠慮
して唯一の被爆国でありながら会議にも参加していない行動は
不可解です。他国からも批判を受けているようです。


核兵器の拡散: 終わりなき論争 -
核兵器の拡散: 終わりなき論争 -

核兵器を禁止する (岩波ブックレット) -
核兵器を禁止する (岩波ブックレット) -
スポンサードリンク
posted by gyuchan at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
運動は面倒!でもインスリンの世話にもなりたくないのであれば…
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。