2017年07月04日

イランのホメイニ氏が米国との全面戦争を呼びかけ


1988年7月4日、当時のイランの最高指導者だったホメイニ氏が、
米国に対する「全面戦争」に国民が参加するよう呼びかけて
います。

随分過激な発言ですが、この前日の7月3日に、ホルムズ海峡上空
で米国艦が攻撃してくるジェット戦闘機と誤認して、イランの旅
客機を撃墜してしまい、290人全員が死亡するという事件が起き
たことに対する報復措置として国民に声明を発表したものです。

また、当時のハメネイ・イラン大統領はラジオを通じレーガン米
国大統領と米国政府を「犯罪人、殺人者」と呼び、搭乗者290人の
殺害を「野蛮で残酷な犯罪」と強く非難しました。

オバマ前大統領の時代は外交努力でイランとの関係が改善し、
イランの核兵器開発がペンディングされましたが、挑発的な
トランプ大統領に代わって再び関係悪化が憂慮されています
ので、先行きが不透明になっています。

イランの近隣諸国に米国の武器を売却して米国の経済を高め
ようとするトランプ政権にとっては、イランが危険な国である
ことを印象操作する必要があるのでしょう。 


イランを知るための65章 エリア・スタディーズ -
イランを知るための65章 エリア・スタディーズ -

イランはこれからどうなるのか―「イスラム大国」の真実 (新潮新書) -
イランはこれからどうなるのか―「イスラム大国」の真実 (新潮新書) -

E06 地球の歩き方 イラン ペルシアの旅2017~2018 -
E06 地球の歩き方 イラン ペルシアの旅2017~2018 -
スポンサードリンク
posted by gyuchan at 11:05 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
運動は面倒!でもインスリンの世話にもなりたくないのであれば…
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。