2008年04月18日

米軍とイラン軍がペルシャ湾で軍事衝突


現在はイランの核問題で、イランが国連で強硬な姿勢
を見せているが、20年前は、米軍とイラン軍が、ペルシャ
湾で実際に戦闘を交える事件がおきている。

1988年4月18日、米国海軍とイラン海軍がペルシャ湾
で交戦し、少なくとも2艘のイラン艦艇が米軍により撃沈
された。

この時のレーガン米大統領は、イランがペルシャ湾に機雷
を敷設したことへの報復として、ペルシャ湾にある巨大な
海上石油施設を爆破するよう命じている。

posted by gyuchan at 10:42 | 中東問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

パキスタンとアフガニスタンがソ連軍の撤退協定に調印


1988年4月14日、米国とソ連が保証国となって、パキスタンと
アフガニスタンがソ連軍のアスガニスタンからの撤退を規定した
協定に調印した。

この協定の調印はジュネ―ブで行なわれ、米国のシュルツ国務長官
及びソ連のシュワルナゼ外相も署名した。

この協定の調印により、ソ連軍は1989年2月15日までにアフガニスタン
から撤退することになった。

◎あれから20年後の現在は、アフガニスタンに駐留しているのは米国で
 あることは皮肉である。
posted by gyuchan at 09:54 | 中東問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
運動は面倒!でもインスリンの世話にもなりたくないのであれば…