2017年10月14日

発明王エジソンが白熱電球の特許申請


■今日は米国の発明王エジソンが改良白熱電球特許申請した日

トーマス・エジソンといえば発明王として世界的に有名で、今日の
我々の生活にも影響を及ぼしていますが、発明だけでなく他の人が
発明した製品を改良したものも数多くあります。

白熱電球もその一つで、エジソンが発明したものという説が一般的
ですが、実際はジョゼフ・スワンが発明したものをエジソンが改良
を加えたものです。

今から139年前の1878年10月14日、エジソンが「改良白熱電球」の
特許申請をしております。

この白熱電球のテストが最初に成功したのは、翌年の1879年10月22日
で、電球は13時間30分輝き続けたといいます。

現在はLEDの時代に入っていますが、白熱電球は温かみがあり電気代
はかかりますが、寒い冬には安心感を与えてくれます。


ヤザワ ボール電球100W形ホワイト GW100V90W95 -
ヤザワ ボール電球100W形ホワイト GW100V90W95 -


シリカ電球LW100V57W55/2P LW100V57W55/2P -
シリカ電球LW100V57W55/2P LW100V57W55/2P -



posted by gyuchan at 11:53 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
運動は面倒!でもインスリンの世話にもなりたくないのであれば…
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。