2017年08月17日

ベルリンの壁で撃たれて死亡者が出る


1962年当時は、東西ドイツを分断する象徴として「ベルリンの壁」
が存在しました。この壁は1989年11月9日に崩壊していますが、
今から55年前の1962年8月17日、このベルリンの壁を乗り越えて
西ドイツに逃げ込もうとした東ドイツ国民が、東ドイツの国境
警備隊に撃たれ、出血多量のため死亡するという事件が起きて
います。

撃たれたのはピーター・フェッチャーと呼ばれる男性で、撃たれ
た部位が骨盤だったため、即死はせずに、苦痛のため助けを求め
ましたが、壁から落ちた場所が東ベルリン側だったため、西ドイツ
側は助けることができず、そのまま放って置かれて死亡したもの
です。

東西ドイツに分割された国民の悲劇として、当時大々的に報道され
た記憶があります。


ベルリンの壁―ドイツ分断の歴史 -
ベルリンの壁―ドイツ分断の歴史 -


ベルリンの壁崩れる―移りゆくヨーロッパ (岩波新書) -
ベルリンの壁崩れる―移りゆくヨーロッパ (岩波新書) -

ベルリンの壁 -
ベルリンの壁 -

NHKスペシャル こうしてベルリンの壁は崩壊した ヨーロッパピクニック計画 [DVD] -
NHKスペシャル こうしてベルリンの壁は崩壊した ヨーロッパピクニック計画 [DVD] -
posted by gyuchan at 11:30 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
運動は面倒!でもインスリンの世話にもなりたくないのであれば…
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。