2017年08月26日

中国のケ小平主席が竹下首相と会見


1988年8月26日、中国を訪問中であった当時の首相だった竹下

登氏と中国共産党軍事委員会主席のケ小平氏が北京で会談を
行っております。

会談の中でケ小平主席は、日本の経済協力について感謝の言葉
を述べるとともに、経済改革の着実な履行、適度な成長及び外国
の協力が中国は必要としているので、日本の技術協力が欠かせない
と竹下首相に述べております。

また、田中首相、大平首相の時代に築かれた友好関係に劣らぬ
新たな関係が築かれることを願っている、とも言っております。

この当時から39年を経過した現在、中国は日本を抜いて世界第二位
の経済大国に成長しました。しかし、日中関係はこの当時のような
有効ムードはなく、南シナ海や尖閣問題で緊張関係にあります。

「歴史は繰り返す」でちょっとした政治の過ちで、再び世界大戦が
無きにしも非ずで、核戦争で地球が破滅しないことを願うばかりです。


徹底解明!ここまで違う日本と中国―中華思想の誤解が日本を亡ぼす -
徹底解明!ここまで違う日本と中国―中華思想の誤解が日本を亡ぼす -


米中「二大帝国」の戦争はもう始まっている  アメリカの敗北と中国の野望、そして日本の生きる道 -
米中「二大帝国」の戦争はもう始まっている アメリカの敗北と中国の野望、そして日本の生きる道 -

posted by gyuchan at 12:01 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
運動は面倒!でもインスリンの世話にもなりたくないのであれば…
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。