2017年06月17日

南アフリカがアパルトヘイトを撤廃


1950年に制定された南アフリカ共和国の「人口登録法」が
1991年6月17日に議会で撤廃され、正式にアパルトヘイト政策が
終了しました。

「アパルトヘイト」は、アフリカーンス語で「分離、隔離」
の意味がありますが、白人と非白人を様々な関係で差別する
悪名高い差別政策でした。

その根幹をなしていたのがこの「人口登録法」でした。
この法律は、全ての南アフリカ国民に、生まれた時から人種による
区分けを義務付けて、あらゆる制度で人種差別が行なわれており
ました。

このため、国際社会から厳しい経済制裁を受けるなどしており
ましたが、アパルトヘイト政策が終了したことにより緩和される
ことになりました。

その後、1994年には全人種による初の総選挙が行なわれております。


南アフリカの歴史 (ケンブリッジ版世界各国史) -
南アフリカの歴史 (ケンブリッジ版世界各国史) -

るるぶ南アフリカ (るるぶ情報版海外) -
るるぶ南アフリカ (るるぶ情報版海外) -

南アフリカ共和国 (世界のともだち) -
南アフリカ共和国 (世界のともだち) -
posted by gyuchan at 10:21 | 今日の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
運動は面倒!でもインスリンの世話にもなりたくないのであれば…